猫の健康チェックに!初めてのシステムトイレおすすめ3選!

ペット
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

猫のトイレって色んな種類があって選ぶのに迷っちゃいますよね。

うちではずっと普通の固まる猫砂をのトイレを使ってました。
でも、ここに来てシステムトイレを使ってみたいなという気持ちになってます。

それは「おしっこの様子で健康チェックがしたい」という理由からなんですよ。

猫って高齢になってくると「腎不全」や「尿路結石」などの病気が多くなってきます。
そういう病気を早期発見するにはおしっこのチェックがかかせません。

もちろん普通の固まるタイプの猫砂でも色や量などはチェックできます。
でも、しっかりと調べるには採尿が必要になってきます。

そんな時にシステムトイレだと尿の状態が把握しやすいし、採尿もしやすいです。

でも初めて使う場合、何から選んだらいいのかわからないですよね。

そこでいろんなメーカーのシステムトイレをチェック!
初めて使うのに良さそうだな~と思えるおすすめ3選を選んでみました。

最後のまとめでは、最終的にうちが選んだシステムトイレもご紹介しますよ!

猫のシステムトイレを選ぶ4つの基準

今回、初めて使うシステムトイレということで、うちが基準にしたことは次の4点です。

◆屋根なしで広く使える

飼い主さんにとっては屋根がある方が砂の飛び散りが少ないので嬉しいかもしれません。
でも屋根のついたドーム型って通気性が悪いんですよね。
だから臭いが中でこもってしまいがち。

猫によってはトイレの臭いが気になる場合、トイレの外でしてしまう場合があるんですよ。
また用を足す際にグルグル回って場所を選ぶ猫もいます。
うちの以前飼ってた猫がそうでした。

そんな時に屋根のあるドーム型だときゅうくつな思いをしてしまいます。
なので今回は屋根がオープンなタイプを中心に選んでます。

◆お手入れのしやすさ

うちは今、オープンタイプを使ってるので洗うのは一体型のトイレのみ。
システムトイレだと底が二重になってる分、パーツが増えます。

パーツが増えるのは仕方がないですが、なるべく手間が少ない方が助かりますよね。
またパーツが大き過ぎることも洗う手間にかかわってくるのでその辺もチェックしました。

◆インテリアに馴染むカラーとデザイン

猫ちゃんのための部屋があるならともかく、目に付くとこに置くしかない家庭は多いですよね。
うちの場合もリビングから続く廊下に猫のトイレを置いてます。
だからあんまり目立つような色は困るんですよね。
できるだけインテリアの中で浮かないカラーやデザインのものを選びたいです。

◆手頃な価格であること

トイレの形や砂に対して、好みがうるさい猫もけっこういます。
今までのトイレと変更する場合、使ってもらえないことも考えられます。

価格は、送料込みで5,000円(税込)以内を目安に選びました。
砂とシートもお試しできるようにセットになってるものが多いです。
セットになってるものはよりお得感があります。

※メーカー推奨の砂やシートに関しては特に考慮してません。
砂やシートについてはコスパの点などで純正品以外を使う場合もあるからです。

 

あくまでトイレの形や使い勝手についてを基準にしてます!

猫のシステムトイレのおすすめ3選


というわけで今回選んでみたのは次の3点です。

システムトイレは花王やユニ・チャームが有名なんですが、他のメーカーからも選んでみました♪

◆花王 ニャンとも清潔トイレセット
◆花王 ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ
◆ユニ・チャーデオトイレ 猫用トイレ 快適ワイド 本体セット

次に、それぞれの商品についての特徴や、口コミから見えるメリットやデメリット、そしてどんなことを重視する人に向いてるのかを中心にお話していきますね。

気軽に使えるシンプルなシステムトイレ

◆花王 ニャンとも清潔トイレセット

まずはいちばん形がシンプルなオープンタイプ。
今まで普通のシンプルな形の猫トイレを使ってた場合に移行しやすいです。

引用元:https://amazon.co.jp/dp/B00TZ78UOC

ウッドチップ2.5L、シートが1か月分(4枚)付いてます。
今回初めて知ったのですがシステムトイレ本体を購入しようとすると、基本的に専用の猫砂と専用シーツが1回分ほどセットになってるものが多いんですね!
猫砂とシートの購入について迷わなくていいのも助かります。

・商品名          ニャンとも清潔トイレスタートセット
・形           シンプルなシンプルなオープンタイプ
・色展開         アイボリー(外側)&ベージュ(スノコ部分)
・サイズ       幅48×奥行38×高さ14cm
・シートの交換  スノコを持ち上げて交換
・付属品       スコップ、ウッドチップ2.5L(1ヵ月分)、シート4枚(1ヵ月分)
・洗いやすさ     パーツが少なく洗いやすい
・砂の飛び散り    四方がオープンなので、出入りの際には数粒程度
砂をよく掻くタイプの場合は使用中も何粒か飛び散る程度

次に口コミから見えてくるデメリットとメリットについて紹介しますね。

◆デメリット
・回りの立ち上がりが最小限の高さなので猫砂が飛び散りやすい。
・おしっこのチェックやシートの取り換え時にスノコを持ち上げる必要がある。

四方の高さが低めなのは、猫ちゃんの動きをじゃましないという点では良いことです。
また、子猫や高齢の猫にとっても出入りが楽で使いやすいですよね。

砂の飛び散りに関しては、砂が小さめだと肉球にはさまりやすいというのも原因のひとつです。
大きめのチップにすると散らかりにくくなる場合が多いです。
猫ちゃんの好みによっては粒の大きい砂にしても良いですよね。

スノコを持ち上げてシート交換するタイプは、トイレの底全体が見渡せるという利点があります。
トイレの底の汚れた場所なども見つけやすいです。

◆メリット
・猫砂とシートがセットになっている上にとにかく値段が安い!
・シンプルなオープンタイプなので方向転換も楽にできる。
・スノコと外側のケースの2つしかパーツがないので洗うのが楽!

初めてシステムトイレを使う人にとってはシンプルで使いやすいトイレです。
だから気軽に買えるように価格も抑えられてるんだと思います。
セットになってる砂やシートだけでも定価で1,000円以上のものですからね。

また入り口の高さが低いので、子猫から高齢の猫まで全年齢に使えます。
猫トイレは「猫の数プラス1台」が理想とされてます。
既に使ってるトイレに1台プラスするにも気軽にできますよね。

またパーツが少ないので洗いやすいという点がレビューでいちばん目立ってました。
価格が安くて、お手入れが楽って最高ですよね^ ^

ニャンとも清潔トイレセットはこんな人におすすめ!
・システムトイレを安くお試ししたい!
・シンプルな形で丸洗いが楽にできる方が良い。
・多少の砂の飛び散りは苦にならない。

実は、うちも初めて使うならこのトイレかな~って思ってます。

インテリアにも馴染むシステムトイレ

◆花王ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ

次のトイレは先に紹介した花王ニャンとものシステムトイレと同シリーズ。
でも3方向に少し立ち上がりのあるスタイリッシュな形になってます。
その上、Amazonでは限定カラーが5色追加されてお部屋に合った色が選べるようになってます。

まずは通常カラーのライトベージュブラウン
ナチュラルな雰囲気のお部屋になじみます。

引用元:https://amazon.co.jp/dp/B07NQ1GS36

上記の2色でも落ち着いたステキな色ですよね。

Amazonではさらに追加で、次の5色の限定カラーからも選べるんです。

Amazon限定カラー5色

・カフェブラウン&チャコール
・クールホワイト
・ライトグレー&ナチュラル
・ラベンダー&ローズ
・ビンテージネイビー

また、3方が立ち上がっていて丸みを帯びたスタイリッシュな形です。
一見、猫トイレに見えづらいので部屋の中にあっても違和感ないですよね。

・商品名      花王ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ
・形        ハーフオープンタイプ
・色展開      基本色(ライトベージュ、ブラウン)Amazonのみ限定カラー5色
・サイズ      入り口幅40㎝×奥行55㎝×高さ26㎝
・シートの交換   引き出し式
・付属品            スコップ、ウッドチップ2.5L(1ヵ月分)、シート4枚(1ヵ月分)
・洗いやすさ      パーツが多いが分解できるので、洗いやすい面はある
・砂の飛び散り   3方向への飛び散りは防げる
出入りの際に肉球に付いた砂が数粒飛ぶ程度

次に口コミから見えてくるデメリットとメリットについて紹介しますね。

◆デメリット
・4つのパーツに分かれてるので洗うのが少々大変。
・5㎏超の大きめ猫ちゃんには狭い?

おしっこを吸収するシートは引き出し式で交換できるようになってたり、立ち上がりが付いてたりする分、パーツが増えるのは仕方がないのかなと思います。
ただし、4つに分解できることで個々のパーツは洗いやすいという口コミもありました。

また3方向が立ち上がってるので狭い印象を与えますが、そのおかげで砂の飛び散りが抑えられる効果もあります。
普通の大人の猫の平均体重は3.6 – 4.5 kgくらいです。
かなり大型の猫じゃない限りは大丈夫な大きさだと言えますね。

◆メリット
・デザインがスタイリッシュでインテリアになじむカラーが見つかる。
・3方向の壁の立ち上がりがあるので砂の飛び散りが防げる。

とにかくカラーが9色から選べるというのがポイント高いです。
お部屋とのコーディネートを考えたい人にはぴったりですよね。

そして形がおしゃれでトイレに見えない!
リビングや廊下など人目に触れやすい場所に置きやすいです。
うちもトイレの置き場所が廊下なのですごく惹かれます。

また砂の飛び散りに関しては、高さのある3方向からはほとんどないというレビューがありました。
とはいえ、用を足した後に肉球にはさまってしまって外に出るチップは何粒かはあります。
それはドーム型でも同じことです。
うちは以前はドーム型でしたが出入りの際に5~6粒くらいは外に出てましたよね。

花王ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプはこんな人におすすめ!
・おしゃれでインテリアになじむ色を選びたい。
・トイレに見えないスタイリッシュなデザインが好み。
・オープンだけど砂の飛び散りは最低限に抑えたい。

基本カラー以外の色の取り扱いはAmazonのみなので、Amazonの方をチェックしてみてくださいね。
カートに入れる前に色を選ぶようになってます。
基本カラーのブラウンとライトベージュは楽天、Yahoo!でも購入可能です。

 

多頭飼いにぴったりな広々システムトイレ

◆デオトイレ 快適ワイド 本体セット

次はシステムトイレっぽくないワイドなサイズのトイレです!
ユニ・チャームのデオトイレシリーズ・快適ワイドというシステムトイレです。

複数の猫や大型の猫ちゃんを飼ってるお宅にぴったりですよね。

引用元:https://amazon.co.jp/dp/B07D1Z1Q3W

広さに余裕があると掃除の手間も少なくなるので、忙しい飼い主さんにも嬉しいです。

こんなに広々してるのにおしっこシートの大きさは従来のサイズで間に合うようになってます。
トイレの底に傾斜が付いていて、スノコのところまでおしっこが流れるしくみなんですね。

またおしっこのシートは引き出し式で交換できるタイプです。

一般的な猫トイレの約2倍の広さでゆったりと楽な姿勢で排泄することができます。
カラーはアイボリーの他にシックなダークグレーもあり!

・商品名            デオトイレデオトイレ 快適ワイド 本体セット
            広々したオープンタイプ
色展開          アイボリー、ダークグレー
サイズ            幅 70.09×奥行47.09×高さ 35.19 cm
シートの交換   引き出し式
付属品        スコップ、消臭抗菌サンド2L ×2袋(1ヵ月分)分)                                                  抗菌シート4枚(1ヵ月)                                                      ・洗いやすさ    パーツが大きいので丸洗いがちょっと大変
砂の飛び散り   出入りの際に、肉球に付いた砂が数粒飛び散るくらい

次に口コミから見えてくるデメリットとメリットについて紹介しますね。

◆デメリット
・サイズが大きいので置き場所を選ぶ。
・サイズが大きいので丸洗いが大変。

デメリットについては、やはり大きさに関するものになりますよね。
でも色じたいはシックな色なので、場所さえ確保できればインテリアになじみます。

また普通のトイレだと1~2週間に1度の頻度でお掃除が必要ですが、システムトイレは砂の交換の目安は1ヵ月に1回くらいです。
丸洗いするのが毎週だと大変ですが、それくらいならなんとかなりそうですよね。

◆メリット
・サイズが大きいので大型の猫や多頭飼いには良い。
・広々してるので従来のオープン型からの移行も楽そう。
・3方向が立ち上がってるので砂の飛び散りが防げる。

こちらのトイレの良さはとにかく広いこと!
普通のシステムトイレの倍くらいの広さがあるので、複数飼いの場合はトイレの数が減らせますよね。
また大型の猫ちゃんでも、方向転換をしたりして余裕で用が足せる大きさです。

従来型のオープンタイプのトイレを使ってた場合は移行にも問題ないです。
砂の飛び散りも出入りの時くらいに肉球に付いてたものが数粒飛ぶくらいです。

デオトイレ 快適ワイド 本体セットはこんな人におすすめ!
・複数の猫を飼ってる。
・大型の猫を飼ってる。
・留守がちなのでトイレ掃除の頻度を減らしたい。
・大きめサイズでも洗うのが苦にならない。

うちも場所に余裕があったら使ってみたいです。

こちらの商品はAmazon限定カラーを含む新商品も出ています。

 

まとめ

システムトイレといっても色んなタイプがありますよね。
でもやっぱり初めて使うということを考えたら、安くてシンプルなのがいちばんかな。
万が一使ってくれなかったら悲しいですからね。

ということで、私のイチオシはいちばん最初にご紹介した「花王 ニャンとも清潔トイレセット」ですね。

猫の好みもありますが、自分自身もシステムトイレの砂の扱いや、お手入れに慣れることができるのか心配だからです。
おしゃれな形や色にこだわるのは慣れてからでも遅くありません。
なにしろ猫トイレは消耗品ですからね。

記事中にも書きましたが、猫トイレの数は「猫の数+1台」が理想です。
猫ちゃん1匹だけでもトイレは2個あった方が良いです。

たとえば今現在、普通の砂のトイレを使っていたとして、追加で試すのにも「ニャンとも清潔トイレセット」はピッタリだと思いますよ。
猫の健康のためにも、おしっこチェックが気軽にできるシステムトイレを試してみませんか。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました